トップページ  >  移植基本情報  > 腎移植事典:基本編

腎移植事典:基本編

4. 献腎移植の流れ

献腎移植のレシピエントは、どのような基準で選ばれるのでしょうか?

臓器提供の申し出があり、臓器提供が可能と判断されると、日本臓器移植ネットワークで下記基準に基づき、レシピエント(移植を受ける方)の選択が行われます。
※下記基準は2016年2月末現在

<前提条件>

 ●ABO式血液型の一致及び適合の待機者【ABO式血液型の詳細はこちら
 ●リンパ球交差試験(全リンパ球又はTリンパ球)陰性

<優先順位>

 1)親族(親族優先提供の意思表示がある場合)
 2)血液型:適合より一致を優先
 3)下記①〜④を点数化し、合計点数が高い順

 ① 搬送時間(阻血時間)
 ② HLAの適合度【HLAの詳細はこちら
 ③ 待機日数
 ④ 未成年者(16歳未満と、16歳以上20歳未満に加点)

<参考:(公社)日本臓器移植ネットワーク 「腎臓移植希望者(レシピエント)選択基準」>

監修:東京女子医科大学八千代医療センター 泌尿器科 乾政志先生
http://www.twmu.ac.jp/TYMC/

お気に入り記事に登録