トップページ  >  みんなどうしてる?  >  教えてドクター!  >  免疫抑制剤3剤併用の必要性についてと、タクロリムスのみの服用で問題が起こる可能性があるのか、教えてください。

教えてドクター!

2014/10.03
免疫抑制剤3剤併用の必要性についてと、タクロリムスのみの服用で問題が起こる可能性があるのか、教えてください。
私はロンドン在住で、2014年2月にロンドンで献腎移植を受けました。
腎移植事典の「移植後に内服する薬」を読んで、日本では「ほとんどの施設が3剤併用療法」という事を知りました。
私は免疫抑制剤は、タクロリムスを朝晩服用する以外は、ミコフェノール酸モフェチルやステロイドなどの他の薬は服用していません。外来で他の患者さんたちと話をしても、私が通う病院では殆どの患者さんはやはりタクロリムスのみのようで、他の薬を併用している人はかなり少ないようです。
日本の事情を知り、タクロリムスの服用だけで、拒絶反応を起こすことは無いのだろうかと疑問に思っております。
3剤併用の必要性についてと、タクロリムスのみの服用で問題が起こる可能性があるのか、教えてください。
私は高血圧から腎不全となり、移植前は血液透析を受けておりました。糖尿病など他の疾患はありません。現在のクレアチニンは0.8~0.9mg/dlで、移植後、感染症その他の問題は今のところ全く起きていません。

質問

英国では伝統的にタクロリムスだけというところが多いようです。
成績は悪くはないようですが、実際の長期成績については、現時点では不明です。
日本では、現在、タクロリムス、ミコフェノール酸モフェチル、ステロイドの3剤併用が基本になっています。その理由としては、それぞれの免疫抑制剤は拒絶反応の違った段階に作用するようになっており、組み合わせて使うことによって、より有効に拒絶反応を抑制できると考えられているからです。また、複数の薬剤を組み合わせることによって、各薬剤の使用量をそれぞれ減らすことが出来るため、副作用を予防することも期待できます。さらに、術後ミコフェノール酸モフェチルを止めると、一定の確率で抗体ができるので、それを防ぐためにミコフェノール酸モフェチルを併用している状況です。
タクロリムスだけで問題があるかどうかは患者さんの移植の経緯や現在の状態など、医師が診察によって判断することになるので一概に問題があるとは判断できません。
ただし、日本では上記の理由から、少なくとも2剤、通常は3剤を併用している施設が最も一般的であります。

回答

お気に入り記事に登録