トップページ  >  みんなどうしてる?  >  ミニアンケート  >  移植後、定期的に「がん検診」を受けていますか?

ミニアンケート

2016/09/30 
移植後、定期的に「がん検診」を受けていますか?
腎移植後のがんの特徴とその予防のコラムでも、腎移植後の発がんリスクは一般人と比較して2~3倍程度と言われており、特にウイルス感染と関連するがんの頻度が増えることが知られているとの解説がありました。がんは定期的なスクリーニングによる早期発見、治療が大変重要ですが、移植後、定期的に「がん検診」を受けていますか?

1. Graph01 1年に1回受けている 54%

2. Graph02 2~3年に1回受けている 12%

3. Graph03 4~5年に1回受けている 0%

4. Graph04 受けていない 32%

回答者数:108人

コメント
・1年に1回受けている:2年前に元の腎臓の1つに癌がみつかり、内視鏡で摘出しました。
・1年に1回受けている:職場に義務付けられている人間ドックで、がん検診をしていますが、胃と大腸と、婦人科系以外に受けるべきか?分かりません。
・受けていない:人間ドックを毎年受けており、腹部エコー、胸部レントゲン、胃カメラ、前立腺検査は受けているが、ガンに特化した検査は受けていない。
・受けていない:年齢的に受診を勧められていない。
・1年に1回受けている:全身ではないです。
・受けていない:職場のガン検診があるが、できるものとできないものがあり、悩んでます。

過去のミニアンケート

お気に入り記事に登録