トップページ  >  移植基本情報  > 腎移植事典:移植後編

腎移植事典:移植後編

2. 移植腎を長くもたせるために重要なこと

1. 服薬管理

免疫抑制剤を飲み忘れたらどうなるのでしょうか?

服薬管理

免疫抑制剤は基本的には移植腎が機能している限り、毎日、朝(夕)飲むのが原則です。しかし、人間である限り忘れるということはあります。週2、3回などの頻回の飲み忘れは確実に拒絶反応を引き起こし移植腎が長持ちしなくなります。通常、免疫抑制剤は2、3種類内服していることが多いのですが、どれかひとつを忘れてもよくありません。

飲み忘れの対策としては、携帯などを利用して服薬時間を知らせたりするような工夫が必要です。また、特に若い人で夜、飲酒して飲み忘れることがありますが、このようなときは多少時間がずれますが夕食前に内服しておくといいでしょう。最近では朝1回のみの内服でよい薬も多くなっていますので、それらを利用することもいいでしょう。

提供:腎泌尿器疾患研究所

お気に入り記事に登録