トップページ  >  移植基本情報  > 腎移植事典:基本編

腎移植事典:基本編

1. 腎不全の症状と末期腎不全の治療法

1. 腎臓の働き

腎臓は、どのような臓器ですか?

腎臓は、背中側の腰よりやや上に左右一つずつある、にぎりこぶしくらいの大きさの臓器です。重さは1つ120〜150g程度で、形は「そら豆」に似ています。

腎臓は、どのような臓器ですか?

腎臓は、どのような働きをしているのですか?

腎臓の主な役割は、体内に溜まった老廃物を尿として体の外に排出することです。

また、血圧を適切にコントロールし、赤血球を作るためのホルモン(エリスロポエチン)を分泌します。

骨を丈夫にするためにビタミンDを活性化し、体液の量や体内のイオンバランスを調整することも重要な役割です。

監修:東京女子医科大学八千代医療センター 泌尿器科 乾政志先生
http://www.twmu.ac.jp/TYMC/

お気に入り記事に登録