トップページ  >  移植基本情報  > 腎移植事典:基本編

腎移植事典:基本編

4. 献腎移植の流れ

移植希望登録にかかる費用はどのくらいですか?

日本臓器移植ネットワークへの登録料として、下記が必要です。
・新規登録料:30,000円
・年1回の登録更新料:5,000円
  ※ 初回登録日から1年を過ぎた方が対象
  ※ 住民税非課税の場合には無料

実際に献腎移植手術を受ける場合には、どのような費用がかかりますか?

下記のように、検査・手術・入院費用等がかかります。

しかし、保険や各種医療費助成制度を適用することで自己負担が軽減されますので、一般的にはコーディネート経費(100,000円)を除けば、数万円程度の実費負担で済みます。

献腎移植にかかる費用

<献腎移植手術にかかる費用>

●移植手術にかかる費用

 ・コーディネート経費:100,000円(臓器移植手術につき、お一人あたり)
 ・リンパ球直接交差試験用血液搬送費
 ・臓器搬送費と摘出医師派遣費:通常は0〜数万円程度
   ※ 療養費として申請すれば還付されます

●入院にかかる費用

  • ※ 入院費がかかりますが、身体障害者1級による各種
      助成を受けることができます
  • ※ 個室に入った場合の差額ベッド代等は、別途必要です

監修:東京女子医科大学八千代医療センター 泌尿器科 乾政志先生
http://www.twmu.ac.jp/TYMC/

お気に入り記事に登録