トップページ  >  みんなどうしてる?  >  ミニアンケート  >  移植後の定期検診としての胃の検査は、どのくらいの頻度で受けていますか?

ミニアンケート

2016/03/11 
移植後の定期検診としての胃の検査は、どのくらいの頻度で受けていますか?

1. Graph01 1年に1回、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を受けている 45%

2. Graph02 1年に1回、上部消化管X線検査(造影剤のバリウムを飲む検査)を受けている 9%

3. Graph03 2年に1回、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を受けている 16%

4. Graph04 2年に1回、上部消化管X線検査(造影剤のバリウムを飲む検査)を受けている 0%

5. Graph05 3年以上、胃の検査は受けていない 19%

6. Graph01 その他(フリーコメントにご記入ください) 7%

回答者数:107人

コメント
移植してから13年、一度も受けていない。
移植後9カ月で、胃の検査は受けていない。
胃腸の調子の悪いとき適宜胃カメラ、を受けている。
移植して1年たちましたが、まだ、胃の検査はしてません。
会社の健康診断で胃カメラを受けることができるので、毎年受けます
移植医からの勧めもあり、毎年の人間ドックは胃カメラにしている。
胃カメラは、年検査として項目に組み込まれています。
今のところ受けてません。今後考えてみます。
移植4年10カ月です。2、3年前に一度だけ胃カメラ検査を受けました。
勤務先の健康診断でバリウム検査をしていますが、移植後に特別な検査をしているわけではありません。

過去のミニアンケート

お気に入り記事に登録