トップページ  >  みんなどうしてる?  >  ミニアンケート  >  移植医療について初めて情報を得たのはどこからですか?

ミニアンケート

2019/01/18 
移植医療について初めて情報を得たのはどこからですか?

1. Graph01 透析施設以外の病院 27%

2. Graph02 透析施設 19%

3. Graph03 家族 7%

4. Graph04 新聞、雑誌、テレビ、インターネット等 28%

5. Graph05 移植関連イベント 6%

6. Graph01 その他(フリーコメントにご記入ください) 10%

回答者数:130人

コメント
・その他:透析導入前に年齢が若かったため、積極的に移植を勧められた。
・新聞、雑誌、テレビ、インターネット等:透析病院では移植情報はまったく提供されなかった。
・その他:移植した病院
・新聞、雑誌、テレビ、インターネット等:詳細は経験者のブログが頼りでした。
・透析施設以外の病院:腎不全を治療していた病院から。
・家族:透析導入が決まった段階で母が色々調べたことを教えてくれた上でドナーになってくれた。
・その他:透析仲間の友人が先に移植して、いろいろ教えてもらいました。
・透析施設:まだ腎臓内科に通っている時、担当の先生から聞きました。
・その他:シャントをつくった病院の医師から移植の話を聞きました。
・その他:患者会の会報(全腎協)
・その他:MediPressHP
・その他:移植を受けた透析施設の友達が教えてくれた。
・透析施設:透析施設ですが、私の場合、先行的腎移植を受けたので、内科の先生から説明を受けて知りました。
・新聞、雑誌、テレビ、インターネット等:腎臓サポート協会のソラマメ通信で知った。
・その他:web
・透析施設:透析施設の医師が透析導入の病院の医師で移植医を紹介された。
・その他:移植という言葉を初めて知ったのは、小学生の頃に日本初の脳死移植のニュースを見たときでした。母の親友が生体肝移植をされていたこともあり、母は、私が腎臓病であることがわかった時、すぐに「私がドナーになって腎臓を渡します!」と言っていました。その後数年の保存期の間に2人で市民公開講座に参加して講演を聞き、移植を目指すことに決めました。
・その他:腎移植を説明した冊子
・その他:泌尿器科の医師からのアドバイス
・透析施設:腎センターの看護師
・透析施設以外の病院:かかりつけ病院から腎臓移植外科のある市立札幌病院を紹介され、意外とハードルが高くない事を知った。
・その他:医療関係者ですので、昔から知っていました。
・透析施設以外の病院:腎臓内科

過去のミニアンケート

お気に入り記事に登録