患者会情報

全国の患者会では、移植をされた方々が集い、勉強会や懇親会などのイベント開催、定期刊行物の発行など活動を積極的に行っています。

東京女子医科大学患者会(あけぼの会)

当会は東京女子医大公認の、日本で最大規模の移植者による患者会です。東京女子医大やその関連病院にて移植をされた方だけではなく、当会の活動主旨にご賛同頂ける方は誰でも参加可能です。
移植医療は日進月歩の為、常に最新の情報を得る事が出来る貴重な場を提供しております。
また同じ病気を持つ方同士で、様々な情報交換も行っておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡下さい。

https://www.akebonokai2000.com/

代表者
会長 小柳 啓一
代表E-Mail
akebonokai2000@hotmail.com
設立年月日
平成11年10月1日
会員人数
600名
定期刊行物

会報 「あけぼの」を年4回発行しています。(概ね4月、7月、10月、1月)
内容としては当会イベントである移植に関する勉強会関連、お花見、新年会、他について報告しています。
また会員からの寄稿記事、ドクターから移植者向けの記事を掲載しています。
尚、年に1回はカラー版にて発行しており、大変好評を頂いております。

定期イベント(開催時期、内容)

移植勉強会(5月)/移植塾(2月/9月)/ミニ移植塾(3月/7月/11月)/待機者の為の移植塾(10月)
新年会(1月)/お花見(4月)/懇親イベント(5月又は10月)

入会方法

関連病院に設置されている郵便振込票に、お名前、住所、連絡先、移植部位、移植年月日をご記入の上、
年会費3,000円をお振り込み下さい。またはメールにてご連絡頂ければ、入会キットを送付致します。
(会費は銀行振込も可能ですので、メールにてお問い合わせ下さい)

あけぼの会 最新イベント

過去のイベント情報