ミニアンケート

ミニアンケート

腎移植者が日頃気になる素朴な疑問について、MediPress読者の皆さんにアンケート形式でお聞きしています。
ぜひ、ご回答ください!

2019.07.05

移植後、仕事をしている方にお聞きします。移植者ということで、仕事上の配慮(仕事内容や仕事量、残業量など)を受けていますか?

回答者数:102人

23%

配慮をしてほしいと思っており、実際に配慮を受けている

12%

配慮をしてほしいと思っているが、配慮を受けていない

17%

配慮を求めていないが、配慮を受けている

42%

配慮を求めていないので、配慮を受けていない

3%

その他(フリーコメントにご記入ください)

コメント

  • ・配慮を求めていないが、配慮を受けている:今年初めに生体腎移植を受けました。今月から職場復帰しました。事務所半分、現場半分といった仕事内容ですが、しばらくは現場は他の人に任せて事務所内で業務するように配慮がありました。
  • ・その他:自営業なので基本自由です。
  • ・配慮をしてほしいと思っており、実際に配慮を受けている:通院のための休みや不調時の休みなどに配慮をいただき、理解してもらっている。
  • ・配慮をしてほしいと思っており、実際に配慮を受けている:移植後18年過ぎました
  • ・配慮をしてほしいと思っており、実際に配慮を受けている:通院に時間がかかるので、毎月、通院日と前日休みをもらってます。
  • ・配慮をしてほしいと思っており、実際に配慮を受けている:どの程度の配慮を求めるかは千差万別で、そのメッセージもどこまでの人に伝えるかが難しいところです。配慮の程度と給与との折り合いも職種によって様々ではないでしょうか?
  • ・配慮を求めていないが、配慮を受けている:障害者枠で仕事をしています
  • ・配慮を求めていないので、配慮を受けていない:営業職から事務職に異動しているので、特に配慮は必要ありません
  • ・配慮を求めていないので、配慮を受けていない :移植後半年は配慮してもらい、勤務内容等を変更させてもらい、体調回復後は通常通りの勤務を行なっています。
  • ・配慮をしてほしいと思っているが、配慮を受けていない:世の中の働き方改革に逆行する程の時間勤務をしているが、移植後元気になったため、周りの人はもう完全な健康な人と勘違いしているように感じる。大事な仕事を任されてしまっている。
  • ・その他:既にリタイヤしているが、現役の時は、移植者ということで配慮してもらった。
  • ・その他:自由業なので自分で調整できる、とはいえ、締め切りがある仕事なのでそれは難しい。移植まえ、透析前もそうだった。
  • ・配慮をしてほしいと思っているが、配慮を受けていない:移植後1年間は通院日の休日振替など配慮していただいていたが、それ以降は産業医の残業制限はあるものの本人任せになっている。
  • ・配慮を求めていないので、配慮を受けていない:配慮が必要ないほど元気です。
  • ・配慮をしてほしいと思っており、実際に配慮を受けている:規則正しい生活を心掛けていて、周りも21時以降の仕事は入れないようになっています。
  • ・配慮をしてほしいと思っており、実際に配慮を受けている:周りの同僚の理解もあり、出来る事を徐々に実行している

過去のミニアンケート結果