ミニアンケート

ミニアンケート

腎移植者が日頃気になる素朴な疑問について、MediPress読者の皆さんにアンケート形式でお聞きしています。
ぜひ、ご回答ください!

2019.11.15

腎不全の原因となった疾患(原疾患)は何でしたか?

回答者数:141人

39%

IgA腎症

5%

巣状糸球体硬化症

9%

糖尿病性腎症

17%

多発性嚢胞腎

2%

腎硬化症

12%

不明

14%

その他(フリーコメントにご記入ください)

コメント

  • IgA腎症:実際は不明、故にIgAと。
  • その他:メサンギウム増殖性非IgA腎症
  • IgA腎症:小学生の頃に小児腎炎と言われました。
  • その他:アルポート症候群
  • IgA腎症:高血圧から腎硬化症、IgA腎症ですかね。
  • その他:メサンギウム増殖性腎炎と診断されました。
  • その他:膀胱尿管逆流で繰り返し腎盂腎炎を引き起こし、腎不全になったため。
  • その他:ネフローゼ症候群から腎炎から腎不全
  • 腎硬化症:ドクターの身体障害者意見書には腎硬化症と書かれてありました。 糖尿病は全く無かったのですが血圧は高く、発症した2005年当時は肥満でした。
  • その他:初診の時点で腎不全だったため不明
  • その他:生まれつき右腎臓に奇形の腎臓が、もう一つあり、その腎臓が原因で通常の腎臓共々ダメになり、この二つを摘出して、35年ほど無事に過ごしてきましたが、左側の腎臓が腎不在となりました
  • IgA腎症:IgA腎症を長年患っていましたが、ANCA血管炎になり急速に腎不全となりました。
  • その他:慢性糸球体腎炎と言われたけれど……
  • 不明:肥満、高血圧で原因は分かっていません。
  • その他:おそらくアルポート症候群の一種。
  • 腎硬化症:高血圧が原因
  • その他:顕微鏡的多発血管炎
  • その他:SLE発症後ネフローゼ症候群
  • 不明:まったく何だったのか分かりません。 高熱がずっと続いた時期があったのですが、 その時が急性腎炎だったのでは?と言われたことがあります。
  • IgA腎症:現在55歳ですが16歳から尿にたんぱくが出だして、20歳くらいに血尿も出て、23歳から透析を開始しました。そして45歳のときに腎移植をして今のところ体調は良好です。
  • その他:15歳の時に慢性腎炎(MPGN)と言われて長期の保存期を経て45歳で透析導入となりました。
  • 不明:腎生検をしましたが一般的なIgAでもなく分からないと言われました。でも風邪で39度の高熱が続いてから検査して腎機能が悪いことが分かったので風邪をひかない様に注意しています。ちなみに腹膜透析をする前にも風邪を引き急激に腎機能が落ちた結果透析導入となりました。
  • IgA腎症:間質性腎炎
  • その他:腎生検はせず、慢性糸球体腎炎と推測。
  • その他:SLEによるループス腎炎
  • その他:腎生検では、iga腎炎と判定されました
  • その他:恐らく小さい頃になった腎盂腎炎が慢性化してなったと言われました。
  • その他:腎盂腎炎を繰り返していたので、
  • 不明:生まれつき。生まれつき腎臓が弱かったんだろうって言われました。
  • その他:慢性糸球体腎炎
  • その他:逆流性腎症

過去のミニアンケート結果