ミニアンケート

ミニアンケート

腎移植者が日頃気になる素朴な疑問について、MediPress読者の皆さんにアンケート形式でお聞きしています。
ぜひ、ご回答ください!

2018.08.03

移植後、がん検診を受けていますか?

回答者数:101人

46%

1年に1回受けている

5%

2年に1回受けている

10%

不定期に受けている

33%

受けたことがない

2%

その他(フリーコメントにご記入ください)

コメント

  • ・1年に1回受けている:当然。皮膚がんだけは目視しかできないけれど、その他のがんは人間ドックだけでなく主治医と連携して一通り診てもらっている。CT、内視鏡、超音波、腫瘍マーカーは必須でやっている。必要経費+安心料だと思っている。
  • ・受けたことがない:移植7年後に大腸がんになりました。幸い発見が早くステージ1で転移はありませんでした。
  • ・1年に1回受けている:移植した病院で定期的に検査をしていただけますが、婦人科検診だけは1年に一度各自で受けるように言われています。
  • ・受けたことがない:この方一度も受けたことなし!!(自慢!)
  • ・1年に1回受けている:ピロリ菌検査ではひっかかったので、胃は毎年内視鏡検査をしてます。
  • ・受けたことがない:自費で何万円も出して「がん検診」と謳われている検診ですか?
  • ・その他:胃がん検診は1年に一回、乳がん子宮がん検診は2年に一回受けている。
  • ・1年に1回受けている:乳がん、胃がん、子宮頸がん。その他のがん検診をしていないので不安です。血液検査でがんの検査をしてみたいですが実費なので検査の費用がかさみます。
  • ・2年に1回受けている:乳がん検診は受けている。
  • ・1年に1回受けている:人間ドックを受診しています。
  • ・その他:移植後1年を過ぎたところなのでこれからという感じです。「先生が様子を見ながら検査を入れてくれるから大丈夫ですよ」とコーディネーターさんに教えて頂きました。
  • ・その他:皮膚がん検診だけ年に2回受けています。
  • ・2年に1回受けている:子宮頸がんのみうけている。
  • ・1年に1回受けている:年に一度の人間ドックの時に受けている
  • ・1年に1回受けている:腫瘍マーカーと腹部CTを定期的にしてもらっている

過去のミニアンケート結果